ラピスピアッチェ | ジョイントコンサートのお知らせ:左手のピアニスト智内威雄・詩人井野口慧子共演!

開催日時

響き合う魂~ピアノと言霊のコラボレーション~ 左手のピアニスト智内威雄・詩人井野口慧子 日時:2014年5月17日(土曜日)12時半開場 13時開演 場所:星ビルオルゴールティ―サロン(広島市中区)チケット:5,000円(ケーキと飲み物付き)全席自由 コンサートは終了しました           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ラピスピアッチェ on  | 

最終チェック

金曜日、最終チェックのためにコンサート会場であるオルゴールティーサロンへ行ってまいりました。

当日の流れや皆様のお席の事など、お店の方に再度確認しました。オルゴールティーサロンの方はいつもイベン会場のセッティングをされて慣れておられ「大丈夫!大丈夫!」といった感じで心強かったです。

なるべく多くの方にご来場いただきたいと思い、定員ギリギリいっぱいまで席をご用意しております。狭い場所などもありますことをご了承くださいませ。
また、会場の空調も配慮してまいりますが、温度調節できる服装でお越しいただけるとありがたく思います。


140509_1509~02



ラピスピアッチェ

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by ラピスピアッチェ on  | 

Grande ひろしま~絵本をめぐる愛の物語~

SN3V0104.jpg

以前紹介したGrande ひろしま
井野口さんが連載で、絵本を紹介されています。

SN3V0102.jpg

冬号では、バーナデット・ワッツ作、『赤ずきん』

赤ずきんちゃんといえば、最後に悪いオオカミのお腹を切り裂いて石を入れる・・・というお話。最近ではあまりに残酷という事で結末を変える本もあるという事について書かれています。

 最近の、本当にあった事まで教育的によくないと図書室から排除しようとする動きにもどこか通じる。絵本をめぐる物語より引用



現実世界は想像を超える残酷で怖いことが待ち受けているかもしれない。だからこそ、幼い時に愛情に包まれて豊かな物語の中で主人公と一緒に生きる心の切磋琢磨が大切なのだ。恐怖や悲しみで揺れたりふるえたりする心の動きを重ねていくことは、これから起こる大小の困難を、少しでも自分で考えて切り抜けて生きる原動力になる。それは大人だって同じことだ。 絵本をめぐる物語より引用




ラピスピアッチェ



Category : 未分類
Posted by ラピスピアッチェ on  | 

井野口慧子さんプロフィール

この度、井野口慧子さんよりプロフィールをいただきましたのでアップしています。


プロフィールは→こちらへ





ラピスピアッチェ


Category : 未分類
Posted by ラピスピアッチェ on  | 

本の販売

コンサート終了後は、CDと本を購入する事ができます。本を購入してくださった方へのサイン会もあります。またすでに購入しておられる方もご持参いただければ井野口さんがサインをしてくださいます。

今日は井野口さんの書かれた詩集『火の文字』から、私がとても好きな詩をご紹介します。

この度のジョイントコンサートのテーマは”響き合う魂”ですが、この詩のタイトルは”響”です。


 杉谷富代 染作品集『水の記』に

私は大地の声を吸い上げる 一本の木だ
その木から旅立っていく一羽の鳥
その鳥のはばたき
私はそのはばたきを抱き取る 一陣の風だ
風の波に舞い唄う
一枚の葉っぱ
その葉から 雫れ落ちるひとしずくの露だ
ゆらめくひとひらの光だ
見たもの聴いたもの呼吸したもの
すこやかに血をめぐったものと一緒に
いつかすべての響きになる



ラピスピアッチェ

Category : 未分類
Posted by ラピスピアッチェ on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。